読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたの気分は晴れ!

世の中で話題になっていることや人気がある情報を掲載しています。

スマートキーは便利だけどリレーアタックでの車泥棒にご用心!

(目次)

 

現代の社会においては昔と違って
人々の移動範囲が格段に広がり、
それに伴って車が交通手段として発展してきた。

大抵の家庭には1台の車が有るのが当たり前ですが、
あなたも車を所有している一人ではないですか。

私も車を毎日使っている車依存者です。
車ってほんとに便利ですね。
車なくしては生きていけない!とはオーバーでしょうか。

f:id:wwssaa:20170520003649j:plain



便利で重宝はしているのですが、
一方で、車の盗難も多いので心配もします。

車盗難の方法も様々有りますが、
ここのところ、新手の方法として
スマートキーに関係した盗難が増えているようですね。


車のドアを自動解錠できるスマートキーの弱点を突いた車の盗難が起きていることが13日、捜査関係者や防犯関連会社への取材で分かった。犯人グループは車から離れた運転者に近づき、キーが発する微弱な電波を特殊な装置で受信し、車まで中継してカギを開けることから「リレーアタック」と呼ばれている。警察当局は新たな自動車盗の手口の可能性があるとみている
引用:

スマートキーの弱点突く車盗難 微弱電波中継し解錠 :日本経済新聞



・スマートキーとは


記事にもあるように、
昨年の国内生産車の570万台に導入されています。
スマートキーはキーレスエントリーと違い
非常に便利です。

キーレスは鍵についているボタンをおして
ドアを開閉する物ですが、
スマートキーは鍵をポケットなどに入れたまま
ドアを開閉したりエンジンを掛けたりできるもの。


・リレーアタックとは


キーが車の1メートル以内にないと作動しない仕組みを
悪用した盗難がリレーアタックです。


新たに明らかになった手口は、犯行グループの一人が車から離れた運転者に接近し、特殊装置でキーの電波を受信。増幅させた電波を仲間に送信し、電波をリレーしながら車に近づく。車に搭載したシステムは、キーから発信された電波と誤認。解錠してエンジンを始動させて車を盗む。

 エンジンをいったん切ると走行できなくなるため、発進後は正規のキー以外では起動しない機能を別の装置で無力化させているとみられる。
引用:

スマートキーの弱点突く車盗難 微弱電波中継し解錠 :日本経済新聞



・リレーアタックの対処方法


犯行に使われたデバイスは、キーから発している微弱信号を
増幅して、キーが近くに有ると車に錯覚させるというもの。

被害に合わない対処法としては、
キーの電波が漏れないようにするのが良い。

電波の遮断方法は考えられと思うが
金属のカンなどにキーを入れるのが良いとのこと。

f:id:wwssaa:20170520003716j:plain



・まとめ


車上荒らしの被害は年々多くなっているので、
車を所有している人なら心配が尽きない。

しかもリレーアタックなどといった
新手の車泥棒が現れる昨今、
盗難対策を万全にしておく必要が大です。

キーの保管場所には十分の注意を払い
万全を期してリレーアタック対策をして
毎日のカーライフを楽しみたいものです。