あしたの気分は晴れ!

世の中で話題になっていることや人気がある情報を掲載しています。

ゴボウの効能は消臭効果だけではない!「コクだし調味料」



「スポンサードリンク」

これからのTV番組の中から
気になる情報をピックアップします

番組をのぞく

【ガッテン!】
【日付】2017年6月21日(水)午後7時30分
【再放送】 2017年6月24日(土)午前0時10分

番組タイトル
【 ザ・食物繊維!ごぼうがコクだし調味料に早変わり(仮) 】

 

(内容紹介)
日本人が長く親しんできたおなじみの野菜、ゴボウ。
健康な腸に欠かせない2種類の食物繊維がトップクラスで、高血糖を抑える働きも期待できます。

実は、そんなごぼうに「一手間」を加えるだけで、おいしいパワーが急上昇することが分かりました!

例えば「すりおろした」ごぼう。
実は、ノンアルコールビールに入れると味わいが断然増したり、レトルト食品やスープに深いコクを与えたり。つまり「コクだし調味料」として大活躍するんです!

さらに「保存法に一工夫」するだけで、ごぼう本来のおいしさ「甘み」が驚くほどアップすることも分かりました!
ごぼうの新世界を100%味わい尽くします!

(引用)ザ・食物繊維!ごぼうがコクだし調味料に早変わり(仮) - NHK ガッテン!

 


今回は「ゴボウ」のことが取り上げられる。

ゴボウは健康効果がある食材で知られているが、ゴボウ本来の甘みをアップさせる”業”を紹介してくれる。

一工夫するだけでコクが出る(調味料)に変身するとのこと、楽しみにしたい。

ゴボウの活躍
ゴボウは栄養効果こそない食物で、普段の食事レシピとしては目立たないのですが、その健康効果は一目置かれる食材です。

少しあげてみますと、

・消臭効果
 ゴボウの消臭効果は、食物繊維とアクにあります。

消臭効果を発揮する切り方があって、(千切り)よりも(ささがき)の方が臭い成分んを多く吸収するので効果が有ります。


知られている方法としては、ゴボウの汁を薄めてスプレーで吹きかけると対象の臭いが消える・・・使い方。


またゴボウは整腸作用が有るので、食べると腸内の環境を良くしてくれます。

その結果として、悩んでいた口臭が消えた、といった効果が有ります。

・便秘解消
 先に述べたようにゴボウは腸内の環境を整えてくれる作用が有るので、便秘がちで悩んでいる人にとってはとっても役立つ食材となります。


ゴボウを食べて快便生活を体験しましょう。


最後に
ゴボウの効能についてはいろいろと取り上げられていますが、その健康効果は驚くべきものが有ります。

そして今回は「ガッテン!」でまたまた新しい発見が紹介されます。

楽しみにしましょう。

早く「コクだし調味料」を作って味見してみたいですね。